WINSTAR CAD Ver.3からWINSTAR CAD Ver.8へのバージョンアップ

WINSTAR CAD Ver.3をご使用のユーザー様に、WINSTAR CAD Ver.8の内容と、バージョンアップ費用などのご案内をいたします。

WINSTAR CAD Ver.8はWindows95/98/Me、WindowsNT4.0/2000/XP/Vista(32bit版)専用となります。
Windows3.1、WindowsNT3.5、WindowsNT3.51、Vista(64bit版)上では動作しませんので、ご注意下さい。

バージョンアップ代金(1本あたり)
  WINSTAR CAD Ver.3のプロテクタをご返却される場合
   63,000円(消費税込)

WINSTAR CAD Ver.3のプロテクタをご返却されない場合
  105,000円(消費税込)

お申し込み方法
専用の申込用紙(PDFファイル)が用意されていますので、[WINSTAR CAD Ver.8申込書]のページを印刷し、所要事項をご記入いただきFAXにてお申し込みください。

WINSTAR CAD Ver.3のプロテクタのご返却について
「プロテクタをご返却される場合」のプロテクタのご返却は、WINSTAR CAD Ver.8がお手元に届いてからでかまいません。
プロテクタのご返却は、弊社からお送りする専用の封筒(ヤマト運輸の着払い扱い)でご返却下さい。専用の封筒以外でご返却される場合の送料は、ユーザー様のご負担でお願いします。

WINSTAR CAD Ver.3とのデータの互換性について
これまでWINSTAR CAD Ver.3で作成されたシンボルや図面データは、そのままWINSTAR CAD Ver.8でご使用できます。

WINSTAR CAD Ver.8で追加、または強化された機能
WINSTAR CAD Ver.8で追加、または強化された機能を知りたい方は、「こちら」をクリックして下さい。

その他
コマンドの追加に伴いコマンドメニューの配置が、WINSTAR CAD Ver.3とは変わっております。また同じ機能のコマンドでも、コマンド名が変更されているものがあります。

カタログ(PDF形式)をご覧になるためには、アドビ社のAcrobatReaderが必要です。
AcrobatReaderはアドビ社のサイトからダウンロードできます。